瀬戸内海の島々

 

 
 瀬戸内海にはたくさんの島があります。下の写真は店から撮ったものですが、ここに写ってる無人島で「ザ!鉄腕!DASH!!」というTVの撮影をしてるそうです。その島では以前にも「電波少年」という番組でロッコツマニアという芸人さんが無人島生活をしてスワンで脱出するというトンデモ企画をやっていましたが、今回はどんな感じなんでしょう、録画して見てみようと思います。
 

 
 ちなみに一番近くに見える島は青島といって人が住んでいます。猫もたくさんいます。
 
 坂本竜馬が脱藩して長州へ向かう途中この島で一晩泊まったそうです。
 
 この青島の右(東)側のほうに由利島があって、それらの沖のほうに大水瀬、小水瀬、 八島、祝島などがあるんですが、これらの島の名前は店の個室の呼び名として使わしてもらっています。
 
 そういえば、数年前東京に住む姉が、いつもは忙しいお盆時期は帰省しないのに、突然帰ってきて、親父に頼んで祝島へ船を走らせていました。
 
 聞くと、4年に一度開催される「神舞」という神事があるとのこと。
1000年以上前から、神様へ日々の暮らしを感謝し、櫂伝馬船と呼ばれる伝統的な船や100隻以上の奉迎船が大漁旗を飾り、海の上で神事が行われるそうです。
 


 
 僕は姉から聞くまでこの神事を知らなかったのですが、ずっと続けて行うことは、島の人たちの努力がなければできないこと。
 
 うちは小さい漁師町ですが、祭りとなるとテキヤの屋台が並び、賑わっていました。僕が小学生の頃は、魚ももっと獲れていたので、気の大きくなった知り合いの漁師が小遣いをたっぷりとくれたものです。
 
 テキヤのお兄さんに、こんなに子供が遊んでくれる街はないとよく言われたものです。今はそういう風景もみられなくなりました。
 
 ともあれ、当然ですが、島は毎日見ます。
かすんで見えない日もありますが、だいたい見えます。
日本海や太平洋を毎日見るのとは、気分は違うのでしょうか。
僕は太平洋を見たことはありませんが。


2012年11月6日