魚吉について

 

大将は地元の漁師

魚吉は、漁師でもある大将・魚見吉晴が、「伊予灘の天然の味をもっと多くの人々に知ってもらいたい」と1992年に開業しました。天然魚のことを知り尽くした大将が選ぶ旬の魚は、体の底から力が湧いてくる味わいです。

大将は地元の漁師

伊予灘の天然・地魚を食べ尽くす

魚吉の素材はもちろん、地元の市場から水揚げされる天然の魚ばかり。ただ、海から揚がったばかりの魚は「あらうを」といって、身の締まりが悪くその魚が持つ本当の旨さを味わえません。地魚がおいしいのは、海から引き上げられて1~2日いけすで泳がせたあと。身が締まり、地魚の本来の味わいが出てきます。魚吉では、天然魚をいちばんおいしい状態で頂くことが、魚への礼儀だと考えています。

伊予灘の地魚を食べ尽くす

伊予灘は魚の宝庫

伊予灘の特長は豊富なエサがあることです。少し専門的な話になりますが、海流の激しいところで獲れる魚は旨いとよく言われます。ただし、それは回遊魚に限ります。鯛やヒラメを中心にした白身の魚や小魚は、海流の激しい場所ではエサが獲れず、細ってしまいます。だから、これらの魚にとっては海流のない穏やかな伊予灘が最高の住みかなのです。種類も豊富で、市場にあがる魚の種類は数知れず。鯛、ヒラメ、スズキ、アイナメ、メバル、キス、ハゼ、カレイ、太刀魚、マナガツオ、アジ、サバ、ホゴ、ホウボウ、トラフグ、車エビ、伊勢エビ、イカ、たこ、ウニ、アワビ、サザエ、オコゼ、ハモ、アマギ、ハギetc. 魚吉で天然の魚をご提供できるのも豊富な伊予灘の幸のおかげです。

伊予灘は魚の宝庫

ふたみの夕日

「しずむ夕日が立ちどまる町」伊予市双海町(ふたみちょう)は、日本の夕日百選に選定された国内有数の夕日スポット。魚吉ではどのお席からも伊予灘の海を一望できます。伊予灘に沈む美しい夕日をお楽しみください。

ふたみの夕日
 
 
季節料理 魚吉までの
交通アクセスご案内

所在地  愛媛県伊予市双海町大久保甲1634-3
営業時間 11:00〜21:00(ラストオーダー20:00)
定休日  月曜日(祝日の場合は営業。翌平日休み)
     年末年始(12/31、1/1)
お電話  089-987-0015
 
お車でのアクセス
松山自動車道 伊予I.C.から国道378号線へ車で約15分
JR松山駅、松山空港から車で約45分

鉄道でのアクセス
最寄り駅 JR予讃線 上灘駅もしくは下灘駅から約3km
 
☆ 上灘駅もしくは下灘駅にはお迎えにまいります。お電話にてご連絡ください。
※ゴールデンウィーク、お盆時期などの繁忙期にはお受けできない場合があります。あらかじめご了承くださいませ。