一度は降りてみたい駅、JR予讃線 下灘駅。

 
 

海の見える無人駅、下灘駅。

下灘駅は、かつて「日本一海に近い駅」とされていた愛媛県伊予市双海町にある海辺の無人駅。ホームに立つと目の前には穏やかな伊予灘の海が広がっています。
松山駅からは約50分程にある本当に小さな小さな駅ですが、そのロケーションの良さから、青春18きっぷのポスターに 3度選ばれたことがあります。また、『男はつらいよ』シリーズ(第19作)で渥美清扮する寅さんが寝転んでいるシーンに使われたほか、ドラマ「HERO特別編」など数々のテレビドラマやCM、映画のロケ地になっています。ザ・ベストハウス123では「一度は降りてみたい!日本の美しい無人駅BEST3」としても紹介されました。
毎年9月の第1土曜日には、「夕焼けプラットホームコンサート」が行われており、春から秋までは眼前の瀬戸内海に沈む夕日をこのホームから見ることができます。

夕日

下灘駅の看板

下灘駅で伊予灘の旬の魚を味わおう。

絶景の下灘駅で伊予灘の旬の味がつまった「漁師弁当」をお楽しみいただけます。
1個より、ご希望の時間にお届けします。お気軽にお問い合わせください。
※ゴールデンウィーク、お盆時期などの繁忙期にはお受けできない場合があります。
 あらかじめご了承くださいませ。

漁師弁当

「漁師弁当」はこちらから

 
 

下灘駅の写真大募集!

あなたの下灘駅の思い出写真を投稿しませんか?

facebookに下灘駅のページをつくりました。
ぜひこちらより投稿ください!

「一度は降りてみたい駅、下灘駅」facebookページ
http://www.facebook.com/shimonadaeki